[navi]




No.20
Don't Think I'm Not

(from 'Hey Kandi')
「あなたっていつも私があなたの気を惹こうとしてもことごとく知らん顔だったでしょ。私がどんなにあなたのその嘘に耐えてたかも知らないでしょ?でも自分のエサ探すのに気をとられて、私のほうは気にも留めてなかったようね。世の中にはあなたの信じられないこともあるのよ。恋愛って面白いゲームよね。だってあなたが私ほっといてエサ漁ってる間に私上物見つけたんだから」 ...read more
単に歌がうまいだけではなく、自分の世界を構築し表現できることが求められる現代のR&Bシンガー。女性ではローリン・ヒルやエリカ・バドゥがその代表だが、男性陣では何といってもディアンジェロに期待が集まる。そんな彼もデビュー作『Brown Sugar』から4年...read more No.19
Untitled (How Does It Feel) / D'Angelo

(from 'Voodoo')
No.18
Say My Name / Destiny's Child

(from 'The Writing's On The Wall')
review coming soon !
7月22日付のシングルチャートでは、何とロックバンドがTOP10に4組もチャートイン。いつの間にか世の中バンドブームである。アイドルブームの反動か今年に入って急激に増殖している"歌えるロック"、そのうちの一組ナイン・デイズ...read more No.17
Absolutely (Story Of A Girl) / Nine Days

(from 'Madding Crowd')
No.16
I Turn To You / Christina Aguilera

(from 'Christina Aguilera')
“私にとってマライアこそがアイドルだったわ。だから、このアルバムをぜひマライアに聴いてほしいの。特に『I Turn To You』と、一番難しかった『Love For All Season』を。そして「よく頑張ったわね。」と言ってもらえれば、私の夢が一つかなったことになるわ・・。”...read more
ヴァーティカル・ホライズン。バンド名やアルバムジャケットから、ハードコアやミクスチャーを連想しがちだが、実はアコースティック・ギター主体のメインストリーム・ロックである。結成は91年だがバンドスタイルとなったのは95年...read more No.15
Everything You Want / Vertical Horizon

(from 'Everything You Want')
No.14
I Hope You Dance / Lee Ann Womack with Sons Of The Desert

(from 'I Hope You Dance')
レコード業界の再編成により閉鎖されてしまったカントリーの名門レーベル、デッカ。結果的にその“最後の看板アーティスト”となってしまったのが、前作「Some Things I Know」からのヒット曲がブレイクアウトでも好評を博したリー・アン・ウォマック。...read more
おめでとう。貴方は、2000年〜2001年を確かに生きたという歴史の証人となった。バックストリート・ボーイズ。好むと好まざるとに関わらず、20世紀末の音楽を語 る上では欠かせない存在である。ここ数年のアイドルブームの先駆者であり...read more No.13
Shape Of My Heart / Backstreet Boys

(from 'Black & Blue')
No.12
Back Here / BBMak

(from 'Sooner Or Later')
本国UKで激しい争奪戦の末テルスター・レコードが獲得し(リバプールにて各レコード会社のA&Rが多数集まっていたショウ・ケースでの演奏がきっかけ)トップ・プライオリティ・アーチストとして送り出した男性3人組バンドBBMakがついに米国上陸...read more
review coming soon ! No.11
You Sang To Me / Marc Anthony

(from 'Marc Anthony')
No.10
Music / Madonna

(from 'Music')
よほど放心していたのか、それとも・・・。
初めてこの曲を聴いた時、彼女の曲だと分からなかった。悔しい。何故だ?
ご存知の通り、この曲はフランスのクラブシーンから飛び出してきた奇才・ミルウェイズがプロデュースを手掛けている。前作で活躍したウィリアム・オービットに続いての抜擢だ...read more
93年にデビュー、まだアルバムは2枚。真面目に働けよジョー。立て、立つんだジョー。デビュー当初は「歌えて、作曲できて、楽器も弾けて、自分でプロデュースもできる若いマルチタレント・ミュージシャン」としてR.ケリーと並び称されていた。しかしR.ケリーが...read more No.9
I Wanna Know / Joe

(from 'My Name Is Joe')
No.8
Ms.Jackson / OutKast

(from 'Stankonia')
アウトキャストは、「1999」から「Sign 'O' The Times」ぐらいまでの全盛期のプ リンス並に評価されていい存在である。昨年のアルバム「Stankonia」はヒップホッ プだけでなく、あらゆる方面のメディアから絶賛され、その評価に相応しいぐらい、実際に売れてもいる。2000年前半の主役がドレ+エミネムなら、後半の主役はアウトキャストだろう。...read more
90年代で本当に絶滅するんじゃないかと思ったメインストリームロック。しかし最後の砦クリードの頑張りで市場は持ち直し、今年に入って勢いを取り戻しつつある。3ドアーズ・ダウンはミシシッピー出身の4人組。...read more No.7
Kryptonite / 3 Doors Down

(from 'Better Life')
No.6
Independent Woman Part 1 / Destiny's Child

(from 'Charlie's Angels' Soundtrack)
デスティニーズ・チャイルド、略してデスチャ。いかにも三流アイドル風のいかがわ しいグループ名であるが、意外に侮れない。デビュー曲は「No,No,No」、セカンドア ルバムからのファーストシングルは「Bills,Bills,Bills」。いずれも大ヒットを記 録したが、...read more
エミネム(芸名)ことスリム・シェイディ(ニックネーム)ことマーシャル・マサース(本名)。1974年生まれ、デトロイト育ち。エミネムという芸名は、本名のイニシャルはM.M.→M&Mをアメリカ風に発音するとに「エミネム」に近いところから。一度も父親に会ったことがない...read more No.5
The Real Slim Shady / Eminem

(from 'The Marshall Mathers LP')
No.4
All The Small Things / Blink 182

(from 'Enema Of The State')
review coming soon !
ハイプ・ウィアムズ監督による中国のお祭りをフィーチャーした「Got To Get It」のビデオクリップも好評だったシスコ、続くセカンドシングルは噂の「Livin' La Vida Loca」使いとなるこの曲。でも歌の内容はダンスフロアをきわどいドレスでセクシーで踊る彼女に...read more No.3
Thong Song / Sisqo

(from 'Unleash The Dragon')
No.2
Try Again / Aaliyah

(from 'Romeo Must Die' Soundtrack)
最近のハリウッドではアジア系アクションスターが大活躍。「ロミオ・マスト・ダイ」は“人間兵器”ジェット・リーが主役をつとめる現代版「ロミオとジュリエット」。「マトリックス」ばりのSFXも話題ながら、R&Bファンにとって注目は映画初主演となるヒロイン役のアリーヤ。...read more
97年に「The Velvet Rope」をリリースして以来、ブラックストリートやバスタ・ライムスらの曲への客演ぐらいでしかその声を聴けなかったジャネット・ジャクソン。久しぶりの新曲は、自らも準主役級で出演している映画「Nutty Professor II - The Klumps」サントラから。...read more No.1
Doesn't Really Matter / Janet

(from 'Nutty Professor II - The Krumps' Soundtrack)

1位〜155位 全リストはこちら


copyright (c) 2001 by meantime, all rights reserved