Breakout 2007-2012
#030-021

Back to INTRO

100-091
090-081
080-071
070-061
060-051
050-041
040-031
030-021
020-011
010-001

#30
Billionaire - Travie McCoy feat. Bruno Mars (2010/3)
偏差値 67.879


◆まあ夏っぽくていいかもね。(ほうふくZ 11点) ◆いいねぇ、Bruno Mars。彼のパートだけなら、今回の一位かも。(yandybrit 18点) ◆すげーな,Bruno Mars。面白い。(やまお 18点) ◆ゆるくて夏に聴きたい曲。ブルーノの声が何より最高ですね。(よっす 19点) ◆Bruno Marsオモテ出てきたね。かなり注目の顔合わせなのに絶妙なハズしかたしてきたな・・・(びんごがーる 15点) ◆この恥ずかしい感じどこかで・・・とおもったらDefTechだ。(森岡 14点) ◆歌詞のアタマ悪さがクセになる。(yaz 10点) ◆完全に泣きメロ。泣きロック。(はまべ 13点) ◆気に入りそうだと思ってヒット前から買っておいたけど、通勤途中(特に行き)でかかるとすげぇムカつくので全然聴いてない・・・(すけっじ 12点) ◆お洒落でいいかも。(mz 16点) ◆エレクトロの次はレゲエが流行ったりして。10年周期(90年代初期と03年から3年ぐらい)でブームが来てるし。(みつば 13点) ◆前にニュースでトレーダーが間違えて「Million」を「Billion」って打ち間違えたのは、この曲が頭に流れたのかも知れませんね・・・。(Ya 20点) ◆「ブルーのマース」っておかしいだろ。マースはむしろ赤だし、ブルーならアースだろ。てことで改名決定。(つつみ 14点) ◆このインチキくささが真骨頂。(se2 11点)
#29
Paralyzer - Finger Eleven (2007/6)
偏差値 67.882


◆GLAYのようなわかりやすさ。これぞ歌謡ロックの真髄。(はまべ 16点) ◆「恋のダイヤル6700」のヒットから34年……。フィンガー5に6人加わって、音楽性も随分変わったね。(つつみ 20点) ◆癪に障る。(森岡 8点) ◆「One Thing」とコレしか聞いたこと無いので、どういう人たちなのか全然分かんないですね〜。(kino 15点) ◆SeetherのFake Itといいこれといい、Wind-upもかなり漸進的になったねー。(よっす 20点) ◆なぜこの曲がTOP10ヒットになったのか?よくよく考えるとこの曲がモダンだからだと思う。よくよく聞くと結構洗練されてるんだな〜後PVがカッコイイ。(ロック 16点) 

◆1,2回聴いただけでは魅力がわからないのかも…。(Lemmon 6点) ◆いかにもアメリカン、というようなサウンド。(ピンピン 1点) 
◆この手の声、最近多いけど曲は嫌いじゃない。(お〜さき(SKYN) 18点) ◆この場で初めて聴きました。踊りたくなるような展開、Great!(Furuse 11点) ◆あれ?どっかに似た曲が。(yaz 0点) ◆フランツのパクリとの声多数。(たろ 8点) ◆最初フランツ・フェルディナンドかと思った(笑)。(se2 8点) ◆フランツのアレほどにキャッチーじゃない分、安定感のあるカッコ良さ。カナダ人はこの手のちょっとコンサバなポップロック作らせたら世界一の人たちかも。(Skedge 17点) ◆ストレートなロックでフーファイより気に入りました。(やまお 16点) ◆「One Thing」とイメージが結びつかない…。(愛さない 17点) ◆One Thingは掴みどころのない曲だったけど、しっかりしたロックナンバーで戻ってきて立派。Hooray カナダ!(びんごがーる 17点) ◆シングルはともかくアルバムにも昔の面影ないってどうなんだろ。個人的には大歓迎だけど。(東洋 20点) ◆演奏面でもうひと工夫欲しかったかも。(しのざき 11点) ◆イントロの骨太なリフでちょっと期待したけど、あとは特に印象に残らず。(窪田 8点) ◆イントロの「ジャ〜ン(←ギターの音)」「ぁぁあああ」「ツ、タン、ツ、タン・・・」ってトコからこの曲独特の世界観に引き込まれる!!もう頭が麻痺してきます(笑) リアルタイムでこんなアクの濃いtop10ヒットロックナンバーは聴いた事ありません。ところで自分の持ってる辞書に「Paralyzer」なんて単語無かったんですけど・・・?(みつば 20点) ◆今までノーケアだった自分が恥ずかしい。かっこいいじゃん。(mz 19点)

#28
Mercy - Duffy (2008/3)
偏差値 68.090


◆アメリカで売れるとは思わなかった。Luluに似た感じだね。(yandybrit 23点) ◆声と顔のギャップに驚きました。(Ya 15点) ◆是非ライブで聴きたいシンガー。(ディープ 23点) ◆エイミーワインハウスほどは化けないか。(mz 21点) ◆このオルガン・・ハートに火をつけて!を連想させます まぁ去年のエイミーに並んで個性的な声だから、アルバムにつられてヒットしてるんだろうけど、それ以上には感じられないです。なんか狙いすぎちゃいますぅ??(ロック -3点) ◆静かな狂乱、最高です。(Lemmon 18点) ◆何もかもがエイミーの2番煎じ。それでも懐古趣味でレトロなテイストの曲はドツボです。もっとホーンとか鳴り響いてドラムがドカドカ叩かれてて、更には力強いヴォーカル・・・こんな曲にTop40で出会えたらなとか思ってたんでエントリーしてきて感激。(みつば 23点)

◆UKでヒットしてた頃からこの曲は好きですね。(やまお 23点) ◆もうクセになってます。何故ヒットしないのだろう。(い 25点) ◆回顧趣味のようでそこはかとなくUKクラブカルチャーの匂いがする曲だよな。USとUKで全く別の側面がウケてるようなかんじがする。キワモノで終わりそうになったらカントリーとかに転向するといいかんじかも。(びんごがーる 1点) ◆所詮ワイノ需要の副産物という感じ。少なくともこの曲はつまんないと思うので判断保留中。(すけっじ 5点)  ◆声がいいよね。トラックもいいし。結構聴いてますがまだ飽きてません。(はまべ 21点) ◆歌ってる時の動きまで古いw(東洋 15点) ◆何歳なのか気になります。(森岡 23点)

#27
I Know You Want Me (Calle Ocho) - Pitbull (2009/3)
偏差値 68.128


◆2009年最も期待するアルバムはArctic Monkeys、安室奈美恵、そしてPitbull。(Skedge 20点) ◆遂に大ブレイクですね!1位は逃したけどお見事としか言いようがないです。「レーベルが潰れようと俺は止まらない〜♪」・・・もう誰にも止められないでしょ!!今回の隠れ主役はこの曲と思ってます。ただひとつ分からない事がある。何故にUltra?(みつば 18点) ◆後ろにうるさいのがいないだけで、こんなに良くなるなんて。(Ya 19点) ◆この夏っぽい能天気さがイイ。(やまお 14点) ◆元ネタよりリズムがもっさいという不思議。(yaz 3点) ◆踊りたくなるような感じで、洗脳されそうです。(Furu-Kichi9 18点) ◆BMO Fest.が楽しみ!盛り上がろう。(たろ 15点) ◆Mobyかと思った。(mz -1点) ◆なにこの亀田父の成れの果て。(森岡 -2点) 

◆PVの安い作りに吹いた(笑)。(ほうふくZ 6点) ◆Pitbull、去年から神がかってますねぇ。(yandybrit 20点) ◆初めて聴いた時、ループ型のダミー音源かと思った。もっと構成ひねってください!(よっす 12点) ◆踊りたい!先週参加したBig Beach Festivalを思い出す。ルチアーノもいっぱいかけてたけど一番わかりやすくて盛り上がるのはラテンハウスだねー。(はまべ 18点) ◆中毒性高い曲ね。スペイン語の響きがあやしさ倍増。Flo Ridaに負けずアゲアゲ隊長でいてね。(びんごがーる 19点) ◆「坂本冬美が、『俺の出番はピットブル』って歌ってたよね」「それは『俺の出番はきっと来る』」(つつみ 16点) ◆そんな好きではありません。同じChicagoを使ったThe Bomb!のほうがぜんぜんよい。(se2 -7点)

#26
Suddenly I See - KT Tunstall (2007/1)
偏差値 68.294


◆もはや懐かしい。(サカキ 10点) ◆彼女の声はカッコイイ!曲もぴったりでファーストよりアクがない分聞きやすいです。(ロック 8点) ◆魔女の宅急便?宮崎アニメが思い浮かんでしまう。こんな曲使われてたよね。(ゆーじん 11点) ◆なんか結構前に聴いたことのあるような・・・(SAMURAI 6点) ◆ワンパターン?(G/R 10点) ◆自分の中ではブームはとっくに過ぎさりましたが、他に対抗馬がいないのでトップ賞です。(Furuse 15点) ◆「前シングルがヒットして、この歌が中々ヒットしない何て、アメリカ人はとんだひねくれ野郎(or激シブ人種)だ!」とか思ってた2006年の秋・・・(どらきち 11点) ◆この声、カントリーでもいけそう。(すけこま 8点) ◆耳に残りません。(DeMarco -4点) ◆この前、免許証写真の撮影に失敗してこのジャケ写みたいな感じになりました。(愛さない 11点) 

◆売ってやるわよみたいで好きになれない。(mz -2点) ◆これもストーン・サワーも、随分今更感の強いヒットだな。けど、エバーグリーンな曲がヒットするのは喜ばしいことだ。(よっす 12点) ◆いい曲なんだけど、『Eye To The Telescope』って「Black Horse & The Cherry Tree」だけが突出してる感じなんですよねー。(Skedge 7点) ◆文句なし。(森岡 15点) ◆もっと大ヒットすると踏んでたんですがね〜。アルバム聞いてファンになりました。(まっちゃん 12点) ◆よく聞きます。(masuda 1点) ◆「黒馬と桜」よりこっちの方がポップでわかりやすい。(ATSUSHI 15点) ◆当り前すぎてつまんないんだけど、このメンバーじゃ普通に最高点になります。(se2 15点) ◆元々苦手なジャンルなんだけど、トラックもメロも歌唱もタイトで小気味良くてリピートして何回も聴きたくなる。(はまべ 12点)

#25
This Ain't A Scene. It's An Arms Race - Fall Out Boy (2007/2)
偏差値 68.560


◆この曲を1位にしたいがために投票しました。(epoca 15点) ◆言うこと無しです。堪りません。(ディープ★ 15点) ◆このバンドはエモバンドにしてはよく立ち回ってる印象。レゲエ曲への参加、蟹江リミックス含め、黒人傾倒になってるのはMaroon5への対抗心からでしょうか?(よっす 5点) ◆ありきたりなエモと思って聞かず嫌いしていました。良く耳にする曲で、彼らとは知らず気に入ってました。シングアロングしたくなるロックソングは、ジミー・イート・ワールドの「The Middle」以来です。(DeMraco 14点) ◆ボーカルのパトリックが地味にトップ10二曲同時ランクインしてるね。ビデオは相変わらず面白い。(東洋 12点) ◆やっぱし、今彼らと彼ら(?)二つはこのジャンルでは別格ですね。好き嫌いは別として耳を楽しませてくれます♪(ロック 15点) ◆Voがださいところがいい。(やまお 12点) ◆もはやサビのキャッチーさはお家芸。(どらきち 13点) ◆"This Ain't A Scene"の部分、ずっと「ルーシールーシー」だと思ってた。俺のヒアリングは酷すぎ?(つつみ 15点) 

◆「ちょっと売れたらこれだ!」って感じの曲。(森岡 13点) ◆シングル初登場2位には驚き!アメリカでは人気あるんだねぇ。(アナキン 14点) ◆マルーン5みたいに凝ったメロディを書いたが、サビまでアイディアが思いつかず勢いで押し切った…みたいな? 良い曲です。(lemmon 10点) ◆サビ前まではMaroon5みたい…。(すけこま -5点) ◆なんかすごい売れっ子になっちゃったなぁ。(愛さない 6点) ◆キーが高い、うたいづらい。(mz 10点) ◆ファーストインパクトは絶大でした。(まっちゃん 11点) ◆第一印象では面白かったけどものっそいすぐ飽きた。(Skedge 7点) ◆ボクには良さがわかりませんでした。(masuda -3点) ◆リンドバーグにこんな感じのヤツいたな。(はまべ 5点) ◆ここまで過大評価されてるバンドも最近ない。(サカキ -5点) ◆頂上に立とうと意気込むならまだ許せるが、立ったと思ったらならそれは大きな間違いだ。(G/R 11点)

#24
The Cave - Mumford & Sons (2011/2)
偏差値 68.567


◆田舎の兄ちゃんっぽさが良さであり、でも鼻について微妙な人たちですが、これは一つ抜けた気がする。でもブレイクして欲しくないなぁ。(yandybrit 17点) ◆グッとさせてくれるねぇ。エレクトロに疲れた昨今、ライヴ観たい。(たろ 20点) ◆声と音が実によくこなれている・・静かな出だしから音がどんどん広がっていくのが爽快感満点ですね。(ロック 8点) ◆後半盛り上がってきたーと思ったらすぐ終わっちゃうのね。(ほうふくZ 6点) ◆もっと評価されるべき人たち。(Ya 9点) ◆まあまあって感じ。(Furuse 2点) ◆こーいうの野外で聴くのは好きだな。アルバム売れるのはわかるが、シングル入れてきたのはすごい。(びんごがーる 18点) ◆バンジョー=カレーライスに添えた福神漬け。(ふらんけん 17点) 

◆リトルライオンマンよりこっちのほうが音に未来がある感じで、こんな時代だからこそ余計ぐっとくるなぁ。(はまべ 18点) ◆グラミー見逃してるんだよなぁ。観たかったなぁ。(mz 16点) ◆サビに入るところのメロディがブリグリのThere will be love there(だっけ?)に似てる。(ゆーじん 13点) ◆こういう曲が上がってくる辺り大好き。(森岡 19点) ◆アルバム聴くよりも今一番観たいライヴは彼ら!!!!! でも日本ウケ悪そうだから来ないよね・・・・・(涙)(たいぽんぽん 9点) ◆懐かしい感じ。(siosio 16点) ◆USトップ40に入ってたんだ。このアルバム大好き。(やまお 20点) ◆かっこいい!!(お〜さき 19点)

#23
Rehab - Amy Winehouse (2007/4)
偏差値 68.682


◆ブルーアイドソウルの歴史に残った。Mark Ronson天才。(サカキ 15点) ◆70年だいかっ。とても気にいりました。(やまお 19点) ◆映画のエンディングロールに使われそう。嫌いじゃないけど現代の味付けをどこかにしてほしかった。(えり -2点) ◆声質や精神的に弱いところがローリンに似てますね、ここ最近の歌物ではかなりイイ線行ってる。(G/R 18点) ◆音使いはかなりシンプルなのに、これだけ広みを持たせられるとは。あっぱれ。(すけこま 20点) ◆キッチンドランカーの歌なのかな。(たろ 17点) ◆荒井由美?魔女の宅急便?最初はこう思ったけどクセになった。(森岡 17点) ◆今回は誰もちょっとこの人には敵わないのでは。(いそはし 20点) ◆捉えどころがないというかカテゴライズしにくい曲。でもおもしろい。(しのざき 15点) ◆もぉぉぉ〜たまりません!!!!!!!今年を代表する一曲なんじゃないっすか!?!?! UKでの人気なんてと笑っていた僕が間違いでした -> がっつり聞き浸っていたい名曲の誕生に嬉泣きっすよぉ〜(たいぽんぽん 20点) ◆60年代風味(?)なのはいいけど雰囲気以外はちょっと退屈。(岡本 2点) ◆この独特の雰囲気が好みです。初めてこの曲で声聞いた時は「かわいいルックスしてんのにえらい渋い声やなぁ」と思いましたが10秒で慣れました(笑)ユニークな内容の曲らしいですね。「リハビリ施設へ行けと言われたけどお断りよ!」みたいな。ブレイクアウトでどう評価されるか今回最も楽しみな曲です★(みつば 15点) ◆Amy姐さんかっこいー。後ろの音をうまく「Lucky」とマッシュアップさせてBritneyに歌わせたい。(びんごがーる 15点)

◆UKからの逆輸入!これが売れるとはチャートってほんとに面白い!ここで紹介する以前に友人にすすめまくってたので、それを超えた段階ですこしニヤけています(笑(ロック 17点) ◆心地良い。今年の私の中のHitの1人。(お〜さき 20点) ◆声が嫌いなので、無理だ・・・。(よっす -7点) ◆クロコダイルロックみたいになるところがかっこい。ライブ観たい。(mz 20点) ◆23とは思えない老成した声とルックス。こういうレトロな感じの曲がもっと流行ってくれると嬉しい。(ゆーじん 16点) ◆エイミー姐さんのリハビリいやいやブルース♪(se2 16点) ◆WinehouseをWirehouseと思っていました。私、最近疲れています。(Furuse 13点) ◆オルタナロックチャートにも顔を出すエイミー嬢。ちょっと病的な表情が良い。(はまべ 7点) ◆こうもはっきり「○○のB面」と表記されてる曲を初めて見ました。(すけっじ 4点) ◆受ける理由はわかっても体が乗ってきません。(ピンピン 1点) ◆個人的にディープ・ソウルのリイシューばっか聴いてるせいか、なんかわざとらしさも感じる。(yaz 17点)

#22
Chasing Pavements - Adele (2009/2)
偏差値 68.702


◆サビしか全く印象に残らない、けどそのサビは抜群にいい。ということで評価には困る。(ほうふくZ 13点) ◆迷ってるときに聴くと余計落ち込むんですが、最後に不思議と光がさしてくるような、Holinessを持った曲。(サイコ 20点) ◆この曲は私の2008年度ベストトラックなので当然1位。(やまお 20点) ◆改めて聴くと意外とよいかも。(Furu-Kichi9 7点) ◆ヒットしなくても、こういう曲をちゃんと発掘し、結果、後付けでもヒットするところに、グラミーの価値を少しは感じる。(窪田 12点) ◆貫禄あるのに聴きやすくて好き。(綾 20点) ◆「40入りしたりして?」とか書いたけどマジで現実になるなんて。UKヒットから1年以上経っていますが飽きないです。辛かった時期を思い出すな・・・。今まで340曲近くコメント書いて点付けてきてその中でも1番好きな曲と言い切れますよ。グラミー新人賞獲得おめでとう。(みつば 20点) ◆1年以上なんでみんなこんな曲がいいっていうのか全然わからずにいる。Duffyのほうが百倍好き。(びんごがーる -5点)  ◆良い曲だけど、最新ヒットという感じがしないから、評価しにくいな−。どうもダフィーに比べて影が薄い感じが否めないが、頑張ってほしい。(よっす 13点) 

◆可哀想な娘・・・。(たろ 18点) ◆音だけ聴いて勝手に邦題。「家なき子」(はまべ -3点) ◆箱根駅伝の鬱エンディングみたい。(Ya 17点) ◆眠い。(mz -3点) ◆思いっきり今さら感アリで、どうしたもんでしょうか。(yaz 15点) ◆去年はLeona Lewis、今年はAdele。所詮、一年遅れで、しかもHITが続かないんでしょうね。(yandybrit 14点) ◆先にヨーロッパで売れてた時からずっと大好きだった曲。彼女の声ってどうしてこんなに力強いのにはかなげで美しいんでしょうね〜是非とも次の名曲も作って頂きたいです。期待してます。(ロック 14点) ◆アメリカで受け入れられているとは思えません。(森岡 12点) ◆グラミー効果ですね。(オムニバスファン 18点) ◆遂にって感じですネ!!(お〜さき 20点) ◆ようやくTop40入りですか。今回1位これがぶっちぎりでしょうね。よく出来てるなー、才能あるなーと思いつつ全然ハマれはしなかった人ですが。どっちかというと「Hometown Glory」の方が好き。(Skedge 17点) ◆自分の年間41位(Top40/Non Top40総合)(se2 10点) ◆あ、出る。(つつみ 14点)

#21
We Are Young - fun. feat. Janelle Monae (2012/2)
偏差値 68.808


◆サビで若干テンポを落として盛り上げるところが好き。(お〜さき 19点) ◆ラーメン万歳!!(たろ 11点) ◆すごいスタジアムソングっぷり。そして最終回っぷり。(はまべ 18点) ◆こうしたアーティストが全米チャートでNo.1獲得してくれるってだけで嬉しくなっちゃうね!!! でもただそれだけね(苦笑)(たいぽんぽん 12点) ◆これは私のようなタイプのロックファンからするとまさに会心のヒットです。(se2 20点) ◆彼の地ではカラオケとかで盛り上がるのか。(いそはし 10点) ◆Fun.もねえ、悪かないんだけどねえ、いまいちのめり込めないんだよねえ。一緒に歌ってるジャネルもねえ。(つつみ 4点) ◆Queenっぽいなあ。(森岡 5点) ◆何度聴いてもテンポチェンジに違和感あり。この手のは絶対一本調子で押した方がノリが止まらないと思うのに。(窪田 2点) ◆ハイテンポで始まって一気にサビでスローテンポになる所が実に好き。(Furu-Kichi 20点) ◆Glee版はとても納得感あるんだけどね。バンドのデビュー曲としては何だかむなしさしか感じないわ。Janelle Monaeはせっかくの逸材なのにこんな絡みでキャリアを台無しにしてほしくないな。(びんごがーる 1点) ◆グリー版が先行したのにはビックリしたけど,やっぱこの曲は好きです。あとアルバムジャケットも好き。(やまお 20点) ◆こういうゆったりのサビは苦手。(まくさし 2点) ◆1位は快挙だけど個人的にはどうもピンとこない。Janelle Monaeの無駄遣いもあまり印象よくないし。(Skedge 2点) ◆イントロがINXSのDisappear。(mz 20点) ◆1位になってもジャネル・モネイ知名度上がらんなー。(yaz 20点) ◆曲の展開が完璧。サビでスローになる曲ってあまりないので最初は違和感があったけど、全体を通してうまくバランスがとれてる。何度も聞きたくなる構成。(ATSUSHI 19点)

copyright (c) 2013 by meantime, all rights reserved.