Breakout 2007-2012
#020-011

Back to INTRO

100-091
090-081
080-071
070-061
060-051
050-041
040-031
030-021
020-011
010-001

#20
I'm Yours - Jason Mraz (2008/4)
偏差値 69.256


◆一発屋だと思っててごめん、この曲最高だよ。(mz 20点) ◆年々つまんなくなってくなあと思ってたが最近ようやくちょっと耳に馴染んできた。そこはかとなくBob Marley好きっぷりが滲み出てる。しかしなぜ今回はここまでの大ヒットに?(すけっじ 15点) ◆ここまで心洗われた曲は最近ないわ。今年の夏はこの曲とともに心に刻まれました。(tippee 20点) ◆夏っぽくてイイね!(やまお 20点) ◆今年の夏休みのテーマはこれでした。疲れのたまった自分をリラックスさせてくれてGood!(yandybrit 20点) ◆好きか嫌いかと聞かれたら好き。(みつば 11点) ◆今更?って感の強い人の登場。(Ya 15点) ◆ギミックっぽい曲よりシンプルな曲が彼には会うかも。(たろ 16点) ◆もう永遠の名曲。初聴から一目ぼれ。ムラーズはいい方向に育ったよ。へこんでる時に聞くとリアルで泪出そうになる。(はまべ 20点)

◆こいつ今回は一段と力が抜けてていいねえ。こういう曲がトップ10に入るんだからアメリカも捨てたもんじゃないよ。リーマンの人にこれ聴いて元気だせって言ってあげたいねえ。(阿多 16点) ◆Remedyに比べて地味ながらシンプルな曲。Jack Johnsonはくどくて駄目だったけど彼は大丈夫だった。(森岡 15点) ◆なんだこの出来損ないのAAみたいなジャケは。(つつみ 15点) ◆個人的に、サーフ系の音が苦手なだけです。(DeMarco 2点) ◆このひどいラインナップを聴いた後にはなんとも清々しく聴こえます。(ディープ 14点) ◆かわいらしすぎるな。それでも中村にナヨいとかキモいとかの一言で片付けさせない何かを持ってる。でもやっぱりJason Mrazがサーフ系と言われるのにはルックス的に違和感を禁じえない。日焼けとかしても大丈夫なのか?サメに食べられないのか?(びんごがーる 5点)

#19
Firework - Katy Perry (2010/6)
偏差値 69.471


◆ケイティペリーに1位を付ける日が来るとは思わなかった。(やまお 15点) ◆2ndアルバムの中では一番、というか突出して好きな曲ですね。(ほうふくZ 13点) ◆ドラマティックかつロマンティックに花火を歌う。花火の時期じゃないんですが、いい曲ですね。(Ya 15点) ◆ジワジワと来そうな感じ。まだまだ楽しみだ。(Furu-Kichi 10点) ◆来日公演行きまっす。(mz 8点) ◆こっちは好きになれないですねー。(se2 2点) ◆この曲といい1st Singleといい、この人は乳から何かを出すのが好きですねぇ。(すけこまakaけいこりん 11点) ◆俺の回転花火。(たろ 8点) ◆花火いっぱいのPVいいですね。(omnibusfan 14点) ◆ロケット花火を正規の目的以外に使うとヒロミみたいな大事故につながるのでやめた方がいい。(つつみ 7点) ◆PVがなあ・・・胸花火で誤魔化そうとしてるけど、アギレラのbeautifulそのままだからなあ。(ゆーじん 14点) ◆何星人?(siosio 10点)

◆これまた随分メッセージ性の高い曲を出してきたな。「I Kissed A Girl」とか唄ってたとは思えない変貌ぶりだ。(よっす 15点) ◆J-Popだと、社会派っぽい曲はまず出ないですね。Popsの有様の違いを意識してしまいました。(yandybrit 12点) ◆自分の中でCalifornia Girls確変終了。(森岡 12点) ◆ほんとに絶好調な彼女〜どんなに売れてもセルアウト感が出ないのは基本の彼女がブレてないからだと思う。アルバムからもう1曲ぐらい売れたらエライ事になりそうだね〜。(ロック 15点) ◆祝!アルバムから3曲連続No.1!3曲ともポップスとして曲の粒が揃ってる感じで文句なし。(窪田 14点) ◆アルバムの売れ行きが悪いのは、あのオイニーのせいだと思う。(yaz 9点) ◆P!nkに歌ってほしいな。昔 日本でコムロ氏にいつもムリヤリなキーをあてがわれてる人いたよね。(びんごがーる -3点) ◆サビ前のワクワク感高まるアレンジはよいね。雲の上飛んでるようなサウンド。(はまべ 10点) ◆Katy、貴女の一番の曲です。こんなにも勇気を与えてくれる2010年度一番の「歌」は、ないよ!!!!!!!!!(たいぽんぽん 15点)

#18
Try Sleeping With A Broken Heart - Alicia Keys (2010/1)
偏差値 69.782


◆初期のストリート感がどんどん漂白されて今やこんな風に。彼女に歌ってほしいような曲ではないです。(ほうふくZ 6点) ◆Empire States Of Mindが良すぎたために小物感が否めない。(Ya 7点) ◆曲どうこうより紫のレオタードを着て屋根でクネクネとかキャッツ・カードでも投げるつもりですか。(森岡 11点) ◆有線で「羊が一匹、羊が二匹……」って千匹くらいまで流しているチャンネルがあるんで、眠れない夜にどうぞ。同じ系統で「ミミズが一匹、ミミズが二匹……」ってのもあるぞ。(つつみ 7点) ◆気をつけろ!Leona Lewisになるぞ。スタッフがしっかりしてそうだけど。(yandybrit 9点)

◆才女も過ちを犯す。(たろ -5点) ◆いい曲はいい曲だけど繰り返し聴きたいほどでもない・・・。(Skedge 5点) ◆この曲はとても良いのだがアルバム買うか悩む。ベスト盤待ちたい所か。(mz 15点) ◆ピアノ少ないよね。(フランケーン 14点) ◆インパクトはちょっと薄いかな(Aliciaにしては珍しい)。しかし応援しちゃう。(Furuse 9点) ◆さすがアリキー。いつも少しずつ手を変えつつもクオリティ高い曲ブチこむよな。ちょいUKアイドル風?(びんごがーる 15点) ◆これかなり好きなんですけど、ここまで売れなかったのは謎。(se2 15点) ◆アルバムのヒットがいまいちですね。(よっす 12点) ◆ピアノをやめたアリキー。アリキー史上最もボトムが太い(低音が効いてる)かも。。シンセをもっと重厚にしたほうがいいかも。(はまべ 12点) ◆音いじりすぎ。(しのざき 7点)

#17
Say It Right - Nelly Furtado (2007/1)
偏差値 69.943


◆今回もサビメロが良すぎます。(DeMarco 10点) ◆やや退廃的な雰囲気が好きです。(サカキ 13点) ◆アルバムの中でも地味な曲だったのだがこんなに人気出るとはびっくり。ティンバの地味なヴォーカル参加ぶりが○。(se2 13点) ◆年間投票1,2フィニッシュおめでとう。(mz 5点) ◆あーはいはいあーはいはい。(森岡 -5点) ◆普通に良いですね〜^^(SAMURAI 10点) ◆ジャスティンとカットの仕方が似てるかも。(masuda 7点) ◆この中じゃ一番良い、ヴィデオはだんだんダサくなっていきますね。(G/R 15点) ◆アルバム購入時から一聴ぼれしてた曲!つかネリーは今回のアルバムほんとシングルヒットしまくりですね!ラテン圏ではもう別の曲がTOPにたってるし・・ワールドワイドでかなりな成功をしそうです。マンイーターが残念だったんでこの曲のヒットはめちゃ嬉しいです。ただPVが曲のイメージとあまりあってないような・・それとティンバランドあなた出すぎです(笑。(ロック 14点) 

◆曲としてはアベレージ以上だが、そろそろAll Good Thingsをカットして違う面をアピールすべきだよな。(よっす 10点) ◆ティンバの掛け声がたまらん。これだけで一気に幻想的な雰囲気に。(はまべ 10点) ◆幻想的な秘境って感じ。(ゆーじん 14点) ◆ストレートに入っていけました、期待とおり。1回目でも高得点あげましょう。(Furuse 12点) ◆芸術的インスピレーションを刺激させる深淵さ?っぽいものがある。(どらきち 12点) ◆Liveバージョンの方がよりお勧め!(まっちゃん 15点) ◆今回のファータド×ティンバ作品は概して「さり気なくサビに絡むシンセ」の使い方がめちゃくちゃ巧い。この曲もごく小さな音量のオカズだけでなんだかファンタジックな雰囲気に様変わりする「サビへの突入の瞬間」がヨイ。(Skedge 15点) ◆今までのシングルより暗めでとっつきにくい曲。なんとなく寒い季節にあっている気がする。(ATSUSHI 11点) ◆普通のリズムがつまらなく聴こえる位、変な音のイメージがついたなあこの人…。(すけこま 6点)

#16
Pumped Up Kicks - Foster The People (2011/4)
偏差値 70.145


◆ピンクフロイド好きで知られる高樹千佳子さんのイチオシバンドらしいよ。(やまお 8点) ◆結構軽快でいい曲なのにボーカルなんでこんなヘロいのか。(ほうふくZ -3点) ◆そうそう、これこれ。たぶんこのままいけば私の年間1位。ローファイってのがポイント高し。アルバムも全編こういうノリならなぁ。。とりあえず来年1月の恵比寿リキッドには行くことにしよう。(はまべ 20点) ◆うーむ非力系ロック。この手のバンドはもうちょっと聴かないとわからない。(たろ 11点) ◆第二のアウルシティ目指して頑張れ!!(mz 20点) ◆なかなかいいじゃん、と思わせるようなインパクトあり。(furu-kichi 11点) ◆これがTop40入りか。本当に万人に受け入れられてるのだろうか。(森岡 13点) ◆こういうヘナいインディーポップがUKならともかくUSでこんなにブレイクしてしまうなんて。こういう予想外が起きるから全米チャートはまだまだやめらんない。(すけっじ 18点) ◆Joy Divisionを明るくした感じ。暗い方が好みだけど、頭でっかちな感じが愛おしい。(yandybrit 20点) ◆オルタナ・ロック・チャートで5週1位に輝いた、カリフォルニア出身のインディー・ポップ3人組のデビューシングル。今風のインディーで、明らかに東のブルックリン・サウンドを意識したサウンド作りだが、なかなか趣味のいい音処理とシンプルなビートで聴けば聴くほど癖になる一曲。UKでは携帯のCMに使われているらしい。(阿多 17点) ◆今のところ今年一番の収穫。キャッチーなメロディと癖のあるアレンジが絶妙。(MORI 20点)
#15
Rolling In The Deep - Adele (2011/2)
偏差値 70.773


◆アデル無双。(Ya 20点) ◆貫禄ですな。(siosio 20点) ◆宿屋の女主人(子ども3人、旦那は酒好きのダメ亭主)みたいな貫禄ね。洗い立てのシーツを干してる姿が容易に想像できる。(ゆーじん 17点) 

◆USでは一発で終わるかと思いましたが、次が来ましたねぇ。少々流行りは過ぎた気がしますが、力強いVoは一定の支持を得やすいですから、さらに化けることを期待。(yandybrit 16点) ◆少しイメチェン?(お〜さき 20点) ◆拳を突き上げる感じで。(はまべ 14点) ◆UKを怒涛している女性シンガーがついにこっちにも乗り込んできた感じ!前作はあまりにナチュラル路線に傾倒しすぎて才能が埋もれてしまってた感じがしたけど、近作でぐっとソウルに近づいて才能が開花したっぽいね!エレクトロまみれのチャートの中で確かにこの音は目立ちます!(ロック 17点) ◆一発だと思ってたのにまた、あ、出る。(つつみ 16点)

◆ジャケやプロモ写真から激やせしたのかと思ったら全然デブのままだった。でもその体型がこの曲に合う。(びんごがーる 10点) ◆あんまり言いたくないけど、PVの撮影ではもう少し動いた方が体のためにイイと思うな。(やまお 19点) ◆何があった。いいとは思うけど流石にここまでブレイクするとは。(森岡 16点) ◆声の響きが素晴らしい。(Furuse 16点) ◆ハスキーボイスたまらん。聴き入っちゃうな。(ほうふくZ 19点) ◆ちょっとストーンズのGimmie Shelter入っているなぁ。(たろ 12点) ◆アデル節が出来上がった。この方ザキヤマさんじゃないですよね?(ふらんけん 19点) ◆多分今回絶対の1位予想はコレだけど、私にとっちゃぁ「もぉ〜結構」の極致・・・・・ Adeleは認めても、この曲と歌は嫌!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! (爆)(たいぽんぽん 8点) ◆興味なし。(mz -4点)

#14
Green Light - John Legend feat. Andre 3000 (2008/6)
偏差値 70.806


◆躍らせていただきます。(たろ 20点) ◆高速粒子。(はまべ 5点) ◆ジョンが上品なフロア仕様な1曲をアンドレとドロップしてくれたって感じ。思いのほか二人がおのおのの個性を潰すことなくコラボしてるのに驚いた。さらりと聴けてニヤってするところもあって、意外性もあってよい感じです。(ロック 11点) ◆繰り返しすぎ。(森岡 0点) ◆彼ってもっと正統派で、歌唱力をきかせる人だと思ってたけど。(窪田 5点) ◆お前がやらんでもいいだろ、って曲だな。(tippee aka サカキ 14点) ◆心浮き立つようなトラック。爽やかだし楽しいし踊れる。(ほうふくZ 20点) ◆やっぱこーいうの聴いた瞬間から好きって思っちゃう。ジョンレジェはどんどん懐の深さ見せてくるね。(びんごがーる 19点) ◆イマイチ押しが足りない。(しのざき -3点) ◆僕の中ではJohn Legendの印象が段々と上がっています。(Furuse 19点) 

◆かなり前なのですが、実はYouTubeに一発屋を集めた映像に John Legendが。しかしこの曲によってその映像を削除されてました。そもそもJohn Legendは一発屋ではないはずですが・・・。(Ya 8点) ◆m-floが5年くらい前から(当時の感覚では)ヒップホップから逸脱したスタイルとしてやってた音が今になって本場で流行り出してる現状はなかなかにエキサイティング。(Skedge 18点) ◆なんか随分軽くなちゃって。(yaz 18点) ◆肩の力が抜けた感じでいいんじゃない。(SKYN 7点) ◆これも有難みないなぁ。ジョンレジェも今さら感だし。アンドレのところはアウトキャストになってるのでいいね。(se2 6点) ◆スプリンググルーヴ微妙。(mz 9点) ◆新境地開拓?アンドレも最近影薄いからまた頑張ってね。(ゆーじん 10点) ◆最近2発屋多い。フィンガー・イレヴンに、コルビー・キャレイに、ムラーズ氏に・・・(←言い出すとキリがないくらいなんでこの辺でw)。(みつば 14点)

#13
Payphone - Maroon 5 feat. Wiz Khalifa (2012/3)
偏差値 70.886


◆彼らの最高傑作ですね。少し物足らないところも彼ららしい。(yandybrit 14点) ◆これは全国のアンチMaroon5たちを黙らせる楽曲ね。2012年にどんぴしゃな音このタイミングに持ってきたBlancoすごすぎ。メロディーにしっかりパワーあるだけにKhalifa使いはもったいなかったな。(びんごがーる 13点) ◆安心安定のマルーン5サウンド。(ATSUSHI 14点) ◆陽光系。スミージントンズプロデュースって適当なこと書いたとしても10人に5人は騙される。(はまべ 11点) ◆アダムの最近のヤサ男(?)的な立ち回りは見事ですね。「Misery」あたりの行き詰まり感も見事に払拭されてるし。(よっす 11点) ◆安定感があるな。(mz 10点) ◆ビルボードで1位とれるかどうか、きわどいなあ(7/7時点のコメント)。(Furu-Kichi 8点) ◆なんか全盛期のマライアキャリーみたいですね。プロダクツの造りが悪意にまみれてるや。音楽が金と直結してますよ。(ロック 12点) ◆今までの1stカットからすると「マルーン5きたー」って感じが全然ないですねこれ。いいのかこれで。(ほうふくZ 6点) ◆携帯より公衆電話のほうがドラマが作りやすいのでしょうか?(たろ 3点) ◆初期のこの人たちはボーカルの声が嫌いだった。現在はこれ見よがしな今っぽさが嫌い。(森岡 -2点) ◆一連の曲よりインパクトが弱くても、脳内再生はされている。(まくさし 6点) ◆迷って、迷って、迷った挙げ句コノ点数… 開き直ったくらいPOPに撤してるM5は、聞いてて気持ちええわぁ〜 (爆)(たいぽんぽん 14点) ◆D(つつみ 14点) 
#12
California Gurls - Katy Perry feat. Snoop Dogg (2010/3)
偏差値 70.906


◆意外に正統派でびっくり。やれば出来るヤン!!(SKYN 19点) ◆今年の夏のアンセムだね。(mz 20点) ◆まさかのNo.1。完全に2ndは売れないだろうとナメてただけに、この曲には参った。売る気まんまんじゃん。(はまべ 18点) ◆ケイティがビーチ・ボーイズの名曲に挑戦!(←うそ)(yaz 20点) ◆Katy PerryとCaliforniaの一般的な女の子のイメージが全然合わない。Ke$haにやってほしかった。(びんごがーる -4点) ◆正統派な曲展開。(たろ 13点) ◆これは真っ当すぎるポップソング。名実共に今年を代表するヒットになるでしょうね。(すけっじ 18点) ◆ごっつええ感じにこんなキャラがいた。(森岡 16点) ◆ゼリークマの手にモザイクで吹いた。(つつみ 17点) ◆あっちがNY賛歌を作ったなら(注:Empire State Of Mind)こっちはカリ賛歌で勝負よ!みたいな意気込みを感じる。(みつば 18点) ◆基本TiKTokの作り直しだと思う。(se2 7点) ◆PVがやけに古臭いですが、Katy Perryの良さがうまく出ていますね。(Ya 19点) ◆1stの周りと差別化出来ていた利点がすっかり無くなってしまったなぁ。(ほうふくZ -1点) ◆本当に不必要なサービスカットだね。Snoop抜きなら一位でもいいかも。(yandybrit 19点) ◆スヌープおじさんを圧倒するケイティのパワーはすごい。(やまお 15点) ◆ケイティのセレブ度が最高潮時でのリリースですし、そりゃー売れますよね。HOT100 1位おめでとう!(よっす 20点)
#11
F**kin' Perfect - P!nk (2011/1)
偏差値 71.139


◆前曲含めすごくいい曲だから、せっかくならオリジナルアルバムの様にしてもいいのに、GreatestHitsに放り込んでそれで売れるからかっこいい。両方シングルにしちゃうのが潔い。(窪田 16点) ◆2010年間NON-TOP40を選んでいて、気になってました。少し重いけど忘れがたい一曲。(yandybrit 20点) ◆この人というか最近の女性ポップシンガーは必ずメッセージソングを出してきますね。マス・アピールは、マイノリティ支援の姿勢が必要不可欠なんですかねー。(よっす 15点) ◆この人の曲ってほんとサビが酷いな。(森岡 -2点) ◆最近4文字言葉が入った曲をチャートに入れるのがはやってるのだろうか。これとかわざわざ入れるような歌詞でもないし。(ATSUSHI 12点) ◆得意のP!nk 2曲目のキラーチューン。(お〜さき 20点) ◆今やケィティ、ブリトニーにならんでマックスマーティンのドル箱的存在のピンクだけど、一番よく相手を利用してるのも彼女かも。まぁフーニューの鉄板の出来で反って相手のポテンシャルを上げたのは意外とピンクの方だったりするのかもね。日本でもドラマの主題歌になってて、何かこっちでも大ブレイクしそうな雰囲気が・・・曲はいつも通りの名曲であります。(ロック 19点) ◆この前のランキングで「Fuke You」「Tonight」とこれが並んでるのを見て笑いました。(Ya 20点)

◆ベタだけど抗えませんわ〜。(se2 20点) ◆まあまあいい曲。(mz 14点) ◆姉さん、日本のドラマに曲使わせて、そこまでして売れたいか?????でもほとんどの日本人姉さんの歌ってる事の意味分かってねぇ〜ぞ・・・・・(涙)"Raise your glass"が陽なら陰となる「意味」のあるええ歌やもんね・・・・・(素直に好きです)(たいぽんぽん 16点) ◆これバラードなのにラジオでは「ピー」とか入るのか?それともCee-Loみたいに「Firgettin' Perfect」?←意味不明 (はまべ 16点) ◆堂々としてる。(しのざき 19点) ◆今やLaFace稼ぎ頭。(たろ 12点) ◆月9は見ない、P!nkはウマい。(siosio 15点) ◆ベストアルバムでも1曲目にハジケ曲、2曲目にじんわり曲路線を踏襲するとは。さすがに今回も泣かせるな。(びんごがーる 16点) ◆ピンクの曲に泣かされるとは思わなかった。いい歌。(やまお 20点)

copyright (c) 2013 by meantime, all rights reserved.