#050-#041: 

Gwen Stefani
Green Day
Red Hot Chili Peppers
Kanye West
Justin Timberlake
Gavin DeGraw
Gnarls Barkley
Nelly Furtado
Howie Day
Jet


So 1, 2, 3, take my hand and come with me
because you look so fine
and i really wanna make you mine.


- Jet Are You Gonna Be My Girl



#049(tie)


"Rich Girl"
-Gwen Stefani feat.Eve (2005/1) 偏差値 65.108

◆超気持ちいぃ〜。(どらきち 19点) ◆最初「何がNaNaNa〜だよ、ダッセーなぁ」→今「NaNaNa〜♪最高!」(まっちゃん 20点) ◆ナナナーナナナー言ってるだけと思ってたけど癖になる(森岡 13点) ◆ますます妖しくなってきたなぁ。(かんざき 0点) ◆「モシ〜、オカネモチ、ダタラ〜(片言)」・・・自分はグリーンカードゲットしてNYに豪邸を・・・。(ゆーじん 15点) ◆Gwenはソロのほうが質の良いサウンドを提供してくれている。(Furuse 18点) ◆何気に「Right On For The Darkness」使い。ドレがうまくポップに仕上げてるね。アルバム視聴したけどクドすぎて聴けなかった。(はまべ 8点) ◆Gwen1人だったら彼女のダンス並にグダグダな曲になったかもしれないが、Eveがいることで全体が適度に引き締まってとても楽しいポップソングになった。いいコンビネーション。(すけっじ 17点) ◆バンドとソロの方向性の違いがよくわかる。(篠崎 5点) ◆シンプルかつ重いサウンドは虚飾を表している?(大堀 15点) ◆そもそもロック・シンガーがセレブになるという時点で終わってる。まあ歌えるだけコートニーよりマシ。(けい -1点) 

◆気になってHarajuku Girlsをネット検索してしまいました(みんなしたでしょ?)。ゴスロリなんですね。結構たくさんのページがヒットしたのにビックリ。ちなみに、日本人の私でも原宿がそんなことになっているという認識は無かったのですが…。(小島 17点) ◆グウェンの奇天烈な日本趣味に本国の人たちは結構引き気味なんじゃなかろうか。(サカキ 13点) ◆ビデオにちらっと「週刊少年マガジン」が映ってるのを見て少しニヤリ。(愛さない 19点) ◆PVの冒頭の子供たち、明らかに日本人じゃないし…アジア人を一緒くたにすなっ!(Reika 15点) ◆スーパーで見かけたらただじゃおかねぇ。(ミハエル 15点) ◆3年ぶりにレビューを落としてしまいました。すみません。そういや前回はNo Doubtだった気がする。相性悪いのかな。(bo 20点) ◆便秘に効くので試してみて下さい。(mz 14点) ◆個人的に前のシングルの方が好きだけど、この曲も悪くはない。(ohsaki 0点) ◆グウェン流「Tide Is High」(たろ 14点) ◆最初は"Just A Girl"だったのにいつの間にかお金持ちになっちゃって。(つつみ 17点) 



#049(tie)


"Boulevard Of Broken Dreams" -Green Day (2005/1) 
偏差値 65.108

◆これが1位取れなきゃ泣く。(ミハエル 20点) ◆おめでとう〜。(どらきち 17点) ◆ヒットしたという事実に意味がある。(mz 19点) ◆ようやくの真打ち登場。これだからチャートはよくわからない。(篠崎 16点) ◆今更トップ10ヒットと言われてもピンとこない。(bo 12点) ◆アメリカでも評価されて良かったね。(たろ 15点) ◆祝大ヒット!グラミー効果ってすごい。(Reika 16点) ◆どうせ、ブッシュ落選してたら違う曲を切ってたんでしょ?自分はブッシュ支持なんで・・・。(ゆーじん -3点) ◆彼らが「この曲」で初めて大ヒットするという必然性が感じられないのですが…。(愛さない 1点) ◆大人になったね。『Minority』からシングルヒットしてほしかった。(はまべ 2点) ◆あんまりロックを聴かない自分にとって、最後の部分がちょっとやかましい。(まっちゃん 6点) ◆「おい、Vo.のビリー・ジョーがホルスタインモリ夫に叩きのめされてるぞ」「あれは山崎邦正」(つつみ 18点)

◆何度も耳にして洗脳される前にアンチになっておきたいと思った。煩い曲です。(すけっじ -4点) ◆うーん、もっとグリーン・デイらしい曲でランクインしてほしかったけど、僕の青春を彩ってくれたお礼にご祝儀点。(サカキ 17点) ◆シングルは勿論、アルバムも90年代に洋楽から離れていた私には初めて会ったアーチストとして楽しめました。こういう曲やアルバムに会うのは洋楽ファンとしての至福のときです。(小島 20点) ◆名曲。(森岡 20点) ◆メロディアスでいい曲だね。なぜ今までアメリカで売れなかったのかが不思議だなぁ。(かんざき 16点) ◆名曲と言わざるを得ない。めざせNo.1!!(ohsaki 18点) ◆「陰」を演出するにはちょっと力強すぎるけど、割と好きな曲です。(大堀 18点) ◆当方のタイプではありません。(Furuse 3点) ◆フツーの産業ロック。それ以上でもそれ以下でもなし。(けい 0点) ◆こういうどうってことないロックでも高得点をつけなければいけない状況がつらい。(八亀 13点)



#048


"By The Way"
-Red Hot Chili Peppers (2002/4) 偏差値 65.154

◆新しいだけが良さじゃない。(TOSHI 14点) ◆この曲のみ初めて聴いた曲ではなかったですが、この中でもこれよりいいと思う曲はなかった。(おしょう 15点) ◆今回のイチ押し。ドライブ感が全身を刺激しまくりです。(いそはし 15点) ◆あのオープニングからバカバカバカバカって入るとこでうぁー最高って気分になってくる。(なかむら 3点) ◆レッチリの曲でハモリパートがあるやつは自分的にはハズレなし。(はまべ 11点) ◆久々にレッチリの曲、耳に残って離れない。もちろん良い意味で(Ohsaki 14点) ◆いろんな要素をミックスしてアイデアてんこもりでも、骨組みがしっかりしているのでとっちらかってない。(篠崎 11点) ◆上半身裸で踊りたくなる。(たろ 4点) ◆ビデオがいいねこれ。(しんかい 12点) ◆運ちゃん。(ATSUSHI 14点) ◆イヤー相変わらずかっこいい。前作よりすきですぅー。(ミハエル 14点) ◆だって好きなんだもん!!(クッキネン 15点) ◆まさに先行シングルって感じ。(まるめん 6点) ◆あの間奏部は大好き!他がダサ過ぎ!(takata 7点) ◆アンソニーは絶対「根性」って言ってるよ。(やまや 12点) ◆レッチリのこういうタイプの曲がTOP40に入ったのは初めてですね。(寺本宏 12点) ◆「強い気持ち、強い愛」By小沢健二。(Hisato 12点) ◆meantimeでしまけんさんのレビューを読むのは何だか不思議な気分。(bo 4点)

◆シングルヒットしている曲は随分イメージが違う。特にこれなんて・・・。出だしはWeezerかと思った。(小松 9点) ◆今回って・・・堅め?(森岡 12点) ◆取り立ててイイとは思わないけど、最近この手の曲って少なくない?(すんへろ 10点) ◆出だしとかすごい好きなんだけど 途中からすごい微妙。(Macky 5点) ◆日本では結構売れたみたいだけど個人的に好きじゃない・・・(あっきー) ◆よくわからん曲だなぁ。(かんざき 0点) ◆日本じゃ熱狂的なファンが多いけど、相変わらず大して凄さを感じない。変なラップ曲よりは聴けるけど。(窪田 4点) ◆やっぱりファンクなレッチリに戻って欲しい。期待も込めて低め。(よっす 5点) ◆個々の構成要素は良いのに、組み上げたらなんか物足りない。前作からの進歩も見られない。でもさすがに並以上。(けい 11点) ◆レッチリらしい曲☆だけど、期待が大き過ぎて、不満も残るって感じです。(ロック 4点)

◆小1の時、アンソニーみたいな髪型だった。(daboy -5点)



#047


"Gold Digger"
-Kanye West feat.Jamie Foxx (2005/5) 偏差値 65.286

◆ジェイミー・フォックスがモノマネ芸人のような気がしてきた。(ATSUSHI 19点) ◆レイ?(高飛車太郎 5点) ◆「Ray」ネタかよっ!これがナンバー1ヒットというのはすごい。(八亀 20点) ◆このヘタウマ加減がいいのかな?(篠崎 7点) ◆ジェイミーって人、歌えるんだね。上手ですね。(瞳 7点) ◆1位になれる曲じゃないよね。嫌いじゃないけど。(森岡 13点) ◆またつまんない曲が1位になっちゃったね。案外、Jamie FoxxがまたRayをやってるって点もこのヒットへの貢献度高そう。(すけっじ -2点) ◆映画ファンとして文句なし!Godfatherあたりもサンプリングしてほしいぞ。(Starsailor 20点) ◆もはやレイ・チャールズの呪縛から逃れられないジェイミー・フォックス。(けい 17点) ◆別の曲を1stカットにしてもらいたかった。(mz 8点) ◆カニエ師匠ついにPopチャート制覇。実は「他人に歌わせた生歌音源をサンプリングっぽく使う」というのはMoby師匠が『18』で多用した技。(はまべ 18点) ◆ほんと、この人有名ネタの使い方が巧い、一歩間違うと大変だけど、てことはあまり長続きしないのかもしれませんね。(いそはし 16点) ◆艶めかしいPVに目が行きがちだけど、これはすごい。(どらきち 17点) ◆Kanyeの勢い、まだまだ続きそう。(Furuse 12点)




#046


"Rock Your Body"
-Justin Timberlake (2003/2) 偏差値 65.375

◆いいね。マイケル・ジャクソン新譜出す必要ないじゃん。もう彼がやっちゃってるから。(八亀 16点) ◆こいつここまでやる奴だとは正直思っていなかった。(chotty 19点) ◆かっこよすぎ☆ダンスも声もメロディも最高!(chika9 20点) ◆ヒ゛テ゛オはダメ。(ギアッチョ 19点) ◆原曲は鼻歌なのかも。(えんりけ 6点) ◆掃除しながら聴き流すにはいいかも。(みやすぎ 5点) ◆なんかいかにも、って感じの曲だね。何で世紀が明けてこんなの聞かなきゃなんないんだ?(Fort 3点) ◆短髪のほうが似合ってるよ。こっちの方がカッコいい。(あっきー 8点) ◆彼のはどれも曲時間が長くてダレル。色んな要素を詰め込みたいのかもしれないが、コンパクトにまとめて欲しい。(よっす 11点) ◆ちょっと長すぎません?あとこれを聴くたびにQueenのAnother One Bites the Dustが頭に流れてくる。(あかね 14点) ◆だんだん認めざるをえなくなってきた・・・。(ミハエル 12点) ◆しっかりしたリズムに流れるようなボーカル。アルバム出たときは重低音が多くてためらったが、今や購入候補No.1。(すけこま 18点) ◆Justinのソロ曲の中で一番良いです。(Furuse 16点) ◆前のと比べるとすごく平凡。(やまや 11点) ◆マイケル・ジャクソン(の嫌いなタイプの曲)っぽくて鼻につく。(bo -5点) ◆80年ころの雰囲気。懐かしく聴けました。(たろ 13点) ◆ちょっとOff The Wallの頃のマイケルを想わせてかっこいい。(しんかい 15点) ◆ネプチューンズがナイル・ロジャースのマネしただけ。(松本 0点) ◆Justinの中では一番いい曲だと思う。ライブでも一番良かったかも・・・。(かん 13点) ◆迷わず今すぐソロ一本にしぼりなさい!(窪田 19点)



#045


"I Don't Want To Be"
-Gavin DeGraw (2004/6) 偏差値 65.405

◆FOLLOW THROUGHにはあまりピンとこなかったのだが一応アルバム買っといたら売れやがったよ。(寺本宏 18点) ◆Follow Throughのが良かったな。(サカキ 3点) ◆この曲で売れるとは思わなかった。(森岡 17点) ◆レニー・クラヴィッツだ。(mz 4点) ◆アルバムではギターは弾いてないんですね。もっとピアノを前面に出した曲の方が好きですが。(ATSUSHI 18点) ◆最近のやさ男AAAの中では自分の「声」を持ってるのが強い。(けい 15点) ◆John Mayerを初めて聴いたときに近い感触。今後大化けするかも?(ぜひそうなってほしい)(窪田 15点) ◆祝、ブレイク!彼のようなエエ曲を届けてくれるSSWこそアメリカの音楽シーンには、必要って事でしょう。(たいぽんぽん 14点) ◆あんな風になってしまったLiveとCounting Crowsの穴を埋めるのは君だ!(えんりけ 20点) ◆なんか足りない。(Yaz 9点) ◆ ロック系でこれだけの不快感をくれる曲も珍しい。(ひさと -8点) ◆ロックがトップ10に入ると妙に安心する。そういえば2004年って結局HIP-HOP以外の1位ってあったっけ?(小島 14点) ◆むっ、ニットをかぶったミック・ジャガーが並んで見える。(どらきち 17点) ◆2004年のベストニットキャッパーは彼。(愛さない 18点) ◆シリ・アップルビーがPVに出てる!かわい〜〜!Gavinさんはブサイク。(ゆーじん 19点)





#044


"Crazy"
-Gnarls Barkley (2006/4) 偏差値 65.462

◆この古くささが強烈。(ひさと 9点) ◆なんだか潔い。(masuda 9点) ◆レトロな感じ。(東洋 7点) ◆70'sのソウルフレーバーたっぷりでかっこいい。(たろ 14点) ◆そこはかとなく70年代後半のかほりがする。(starsailor 10点) ◆これまでも例はあるけど、無機質なビートに黒人の高音ボーカルが乗ると何て魅惑的!(いそはし 14点) ◆記録にも記憶にも残りやすい。 ある意味最強?(どらきち 13点) ◆個人的にはもう+6,70点位上げたいぐらい好きです。Cee-Loの声は嵌ったら抜け出せない気持ち良さ・・・。(ディープ 15点) ◆最初は何処が良いのか理解不能でしたが、世界観にやられました。(まっちゃん 14点) ◆私もすっかりはまった曲。(Furuse 10点) ◆割とミニマムなトラック。(ATSUSHI 13点) ◆この夏GnarlsヴァージョンとNelly Furtadoヴァージョンを両方ライヴで聴けました。(se2 10点) 

◆何がここまでウケてんだかよくわからない。(ゆーじん 8点) ◆何で売れてるかわからん。(mz 2点) ◆このトラックのマッシュアップを聴きすぎてしまったせいでオリジナルが一番しょぼく聴こえるようになってしまった。(はまべ 10点) ◆フジではストリングスのメイドのお姉さんに萌え。(たろ 6点) ◆ロールシャッハテストみたいなビデオがイイ。しかしUSでもここまでヒットするとは予想外。(Skedge 11点) ◆耳馴染みは良いけど、世間の盛り上がりほど自分は乗れず。(スーザン 8点) ◆ビデオで、ロールシャッハテストみたいな形から虫がはい出してくる瞬間が嫌です。(愛さない -2点) ◆PVがロールシャッハテストみたいで嫌。古臭いのかな?いいとは思うけど好きにはなれない。(森岡 4点) ◆Cee-Loがソロ出した時意外に話題にならないなと思ったがまた絶妙なパートナー見つけたな。(びんごがーる 6点)



#043


"Promiscuous"
-Nelly Furtado feat.Timbaland (2006/3) 偏差値 65.557

◆ティンバ最高!(masuda 20点) ◆2ndアルバムとはガラッと路線を変えましたね。でもこのキラキラしたコーラスがいい!(ゆーじん 20点) ◆来たぁぁぁ!!これがティンバランドとネリーの作った音ですか??一貫してクールな音にシンセかぶせたサビのリフレインが恐ろしいほどにカッコイイ!!じゅうぶんトップを狙える、またその価値がある一曲であります。(ロック 20点) ◆これをセルアウトの一言で片付けるようじゃ、Nelly Furtado本来の魅力を全然分かっていない!!!(まっちゃん 19点) ◆Maneaterは今かなりハマっています。UKで1位の間にUKに行ってきましたが、一度も聴きませんでした(笑)。(se2 19点) ◆毎回違う作風だけどクオリティは高い。生き残ってくれそうでよかった。(ATSUSHI 18点) ◆なんかキャラ変わってそうだけどまあいいや。ティンバとの掛け合いラップのとこが素敵。(はまべ 18点) ◆今年のベストコラボレーション候補。ティンバってこんなにポップセンスも兼ね備えた人だったんですね。(Skedge 18点) ◆すごく良いし、大好きなんだけど、ファータドのヴォーカルの魅力が消えている。ただ、ティンバランドとの相性バッチリ!(PVの後半のお坊ちゃんは一体…)(スーザン 16点) ◆こういうのやりたかったんだ…。(愛さない 8点) ◆もはや趣味的な音。(どらきち 0点) ◆日本人の私にはマンイーターの方がいい。(mz -5点) ◆これは酷い。ティンバランドは相手を選んでください。(森岡 -9点)




#042


"Collide"
-Howie Day (2005/3) 偏差値 65.685

◆なかなか泣かせるねぇ。(篠崎 20点) ◆絞り出すような声がほんといいです!(どらきち 17点) ◆なんだか映画のスタッフロールに使われてそうな曲だな。(starsailor 12点) ◆こういう叙情的な曲大好きです。ずっと応援してた甲斐がありました。祝ヒットです。(はまべ 20点) ◆新しいジャケットで店に置いてあるもんだから、てっきりニューアルバムだと思って買うところでした。それで気になって発売日調べたら2003年10月。何で今頃。(あかね 13点) ◆アコースティックライブとかなら似合いそう。日本みたいに観客がおとなしい方がいいかも。(かんざき 10点) ◆90年代前半のネオコンサバ・ロックみたい。ライヴとかベター・ザン・エズラっぽくて悪くない。(けい 9点) ◆最近こういう曲に弱い。 …にしてもこの人誰かに似てるよーなきがするんだが・・・。(東洋 20点) ◆あ〜、こういう音には弱いですね。どうでもいいけどこの人ライアン・カブレラに似てるね。(ゆーじん 18点) ◆こういう曲がトップ40に入ってくるなんて、良い時代になったな〜。(ohsaki 15点) ◆気分が暗くなってしまいそうな曲。(Furuse -5点) ◆地味。アコギ一本で勝負している点は評価できる。(押久保 13点) ◆トリプルAの王道ですね。これ以上発展しようもない気がするが。(se2 15点) ◆いい声してるし、曲も地味ながら悪くないので人気は高いとみた。このアルバム何年も前に中古で見たが発売から相当経ってるよね?若く見えると思っていたが本当に若いんだ。(びんごがーる 16点) ◆第一声を聴くまでカントリー歌手だと思い込んでた。90年代後半あたりによく聴いた声質。懐かしい。(すけこま 0点)



#041


"Are You Gonna Be My Girl"
-Jet (2004/2) 偏差値 65.724

◆おぉCMソングだ。以上。(小島 1点) ◆ああ、あの曲か・・・(ゆーじん 0点) ◆あ〜この曲ってCMだけなんだと思ってました〜でも一曲聞きたいって感じでもないんですが・・・汗(ロック 4点) ◆イントロから引きつけられました。(はましい 11点) ◆「ナック」「ナック」「ナック」「マック」「ナック」(どらきち 10点) ◆王道。でいいと思うよ。(ATSUSHI 15点) ◆ロックはバカに限る。評論家受けもいいみたいだけど、要は80年代のローマン・ホリデイやOxoみたいな色物ノリで支持されてるのでは?(けい 15点) ◆カラオケで歌ったら人気No.1間違いなし。(ひさと 5点) ◆最強のディスコロック。ジュニア・シニアと繋げたくなる。(はまべ 10点) ◆咳払いがうつる(イントロのところ)。(mz 13点) ◆こんな軽快ロックチューンだけでなく、オアシス風バラードも唄いこなせるあたり、ある意味すごいバンドかも。(よっす 4点) ◆このレトロ感の強さに対する拒否反応が、カッコイイと思う気持ちをおさえちゃうのですよ。(ノンナ 0点) ◆こういう古風ロック?はあんまり好きじゃないんですけど、よく聴いてみたら意外に楽しいかも♪(Reika 5点) ◆曲が書けない温故知古バンドを持ち上げるのは、もう勘弁してほしい。(えんりけ -4点)

◆問答無用!こういう曲がヒットしてくれるのはすごくうれしいです。(やまや 15点) ◆氣志團ほどのスキマ産業ではないけど、ここまでシンプルにリフを聴かせるバンドが最近あまりいなかっただけに新鮮に聴こえます。(サカキ 14点) ◆PVのセンスも良いね。(TOSHI 14点) ◆この曲を聞くのは今回で5, 6回くらいになるが、今になってインパクトを感じるようになった。(Furuse 6点) ◆ヒットしたのはだいぶ前の気がするのにこの曲の魅力ってのはあらがえない。(びんごがーる 13点) ◆Cold Hard BitchはCinderella"The Last Mile"(古い!)的にじわじわ気に入りそう。(se2 13点) ◆バンド名がなんとも。ジャンボにはなれんか?(タカピー 9点) ◆今は熱が冷めてしまった。(ミハエル 8点) ◆もう少し静かに。(m&m -5点) ◆Stereophonicsをほうふつさせる、久々のロック。期待大!(すけこま 11点) ◆もう一味欲しいがクールさははなまるあげられる。ライヴを見たくなる雰囲気がある。(みるくちゃん 10点) ◆イントロのベースが、いかりや長介のビールのCM思い出しちゃって(涙)。(Yaz 7点) ◆"We're Stupid. But we're young. It's allowed"は名言。(しんかい 14点)





 

copyright (c) 2007 by meantime, all rights reserved.
無断転載を禁じます。