INTRO.

 

 
アクセル踏みすぎに注意。

90年代投票開始。
 
 

 
 

【緊急告知】
meantimeはこの夏90年代投票を行います。



こでこの企画。
いきなり投票やっても盛り上がりに欠けるんで。
90's RE:PLAY企画を立てました。ただ別に大袈裟に「90年代の音楽シーンを総括しましょう」なんて意図はありません。それだけは言っておきます。もっと気軽に、簡単に当時の音楽を断片的に振り返ります。まあ、普通に90'sを愛して育ってきた人に楽しんでもらう意図も含まれてます。

も90'sって言っても全部範囲に含めてたらそれこそ収集がつかなくなりますよね。そこで、全米チャートの代名詞でもあるBillboard HOT100(総合シングルチャート)のトップ40に登場した曲、そしてエアプレイチャートのトップ40に登場した曲(商業的シングルを発売していなかったため1999年のチャート改編までHOT100に登場できなかったエアプレイヒット)を紹介します。紹介形式は各年から毎回1曲ずつ選んで、難しいこと抜きにさらっと。ここにで紹介する曲はもちろん投票の対象になっています。基本的に更新は1週間1回ペースですが、忙しくて更新できないこともたまにあるはずです(笑)。

た、Album Chart Chroniclesのほうでも続々90年代のアルバムが紹介されています。こちらも90年代の空気をよむ上で非常に参考になると思いますので、同時に読み進まれることをお薦めします。


FAQ: 

 
 
Q1. いつまでやるのか?

A: 投票開始までです。

Q2. 何年の曲かというのはどういう判断で決めているの?

A: 基本的にその曲がトップ40に入ったのが何年だったかによります。つまり1991年12月21日付でトップ40に入ったプリンスの「Diamonds And Pearls」は1991年のヒット、1992年1月4日付でトップ40に入ったモトリー・クルーの「Home Sweet Home」は1992年のヒットとして扱われます。最高位を記録した年ではありません。エアプレイヒットも同様です。ちょっと複雑なのが1999年のチャート改編後の1週目に元々エアプレイヒットだった曲が大量にぽこっとHOT100に入ってきましたが、これは1999年の曲として扱います。

つまるところこれで投票対象は1990年1月6日付〜1999年12月25日付の中でHOT100、Airplayチャートトップ40に入った曲ということになります(1989年12月30日付で既にトップ40に入っていた曲は含まない)。

※ 1999年のチャート改編で商業的にシングルを発売していない曲もHOT100に登場できるようになった。

Q3. 気のせいか紹介されているアーティストに一発屋が多いんだけど?

A: いえ、そんなことはありません(笑)。
これからどんどんロングラン選手も取り上げていきます。ただし、回数も限られていますし、基本的にメジャーすぎるアーティスト/楽曲は振り返らなくても誰でも知ってるから、振り返るほどの新鮮さをあまり感じないから、どの曲を選んでいいかわからない、といった理由で取り上げにくいというのも確かです。また、このアーティストの代表曲はこの曲じゃなくてこっちだろ、といったクレームもあまりつけないで下さい(笑)。そういう理由でピックアップしてるわけじゃないんで。あと原則1アーティストにつき1曲紹介のルールは守っていきます。回数も限られていますので。それでもまだ納得がいかないという方はすみませんが、同様なことやってる他のサイトを当たっていただくか、ご自分でやって下さい。

 

Q4. なんでヒットを量産している "****"を取り上げてくれないの?

A: Q3を参照して下さい。

 

Q5. 投票の詳細が知りたいんだけど?

A: 投票開始は6月中です。事前に告知します。対象曲リストもそのタイミングで掲載します。

 




 

2003/5/12追記及び修正 はまべ(hamabe@meantime-jp.com)



RE: PLAY means REspect + REply + RE-Play
 copyright (c) 2003 by meantime, all rights reserved.
無断転載を禁じます。